看護師3人夜勤。先日は夜勤でステルベンが3件・・・。1人でエンゼルケアをして辛かった・・・。

看護師3人夜勤。先日は夜勤でステルベンが3件・・・。1人でエンゼルケアをして辛かった・・・。

私は大学病院の循環器病棟で働いています。

循環器はオペなども多いし、生死に直結する疾患が多いので、本当に急変やステルベンが多いです。


うちの病院の夜勤は、二交代夜勤です。
夕方の 16時から翌朝の9時までの夜勤です。

16時間という長い夜勤ですが、ナースは3人しかいません。

まぁ、他の病棟は夜間はわりと静かで仮眠もゆっくり取れたりするらしいんですけどね...。

循環器病棟は、そうもいきません。

この間は、夜間にステルベンが3件もあったんです(;_;)

そんな日は、仮眠も休憩も取れませんね。

ナースは3人しかいませんからね、エンゼルケアも1人でやりましたよ。

ナースになって二年目ですが、今だにエンゼルケアは慣れませんね(ノ_<)

余裕のある時は、2人くらいで処置しますが、夜間はナースも少ないので、1人でやらなくてはなりません。

よくね、死体とか触って平気?って言われるけど...。

平気なわけないですよ!

ナースだって、死体は怖いです。

でも、亡くなってすぐの患者さんってまだ温かいから、亡くなってる感じがしなくて...(;_;)

処置にためらう事もあります。

急変した患者さんとか、さっきまで「看護師さん、夜勤お疲れ!」なんて声をかけてくれていたのに...信じられない気持ちもあります。

もしかして、まだ息をするんじゃないかな、とか、実は生きてるんじゃないかな...とか、考えちゃいますよ。

まだ若い人とかだと、家族さんの嘆きも悲痛です。

エンゼルケアをしながら涙が止まらない事もあります。

エンゼルケアをする時は、本当に楽になって良かったですね、成仏してください...と心の中で祈りながら処置しています。

ナースだからといって人の死に慣れる事なんて出来ません(;_;)

2015年3月 5日|