子供がいる事で仕事への姿勢は変わりましたか?

子供がいる事で仕事への姿勢は変わりましたか?

私は、働く事についてだけではなく、子供が生まれて家族ができた事で、価値観が大きく変わってきましたね。
子育てする事によって、学ぶ事がとても沢山ありますよね。
まだ看護学生だった頃、先生から、子供を育てる事は人間として大きく成長する事だと言われたんですけど、
その意味が良く分かります。

まだ独身だった時は、特に何も考えないで仕事をしていましたよね。
仕事に行くのがイヤだと思った事もあるし、仕事に対して、ただお金を稼ぐ事だけで、
それほど真剣に考えてなかったと思います。
でも、結婚して子供が産まれると、何よりも責任感が出てきますよね。
自分の為に働くのではなくて、家族の為に働くようになります。
働いている事で、子供に淋しい思いをさせてしまっている時もあるんですけど、子供の為には稼ぐ必要がありますよね。
子供が大きくなれば、習い事などのお金も必要になってくるし、欲しい物も買ってあげたいですよね。

独身の時には全くなかったんですが、仕事に対する責任感がすごく強くなりましたよね。
それに、家族ができると、人の命の尊さというのをとても感じます。
看護師という仕事をする上でも、患者さんや、そのご家族の立場に立って、物事を考えるようになりました。
これは、看護師としてとても大切な事ですよね。
子供は親の姿を良く見てますから、子供に恥ずかしくないように、お手本になるような人間になろう、
という気持ちもできましたよね。

子育てと仕事を両立させるのは、とても大変な事です。
なかなか上手くいかなくて、ストレスが溜まってしまう時もあります。
でも、そんな事も吹き飛んでしまうくらいに、子供がいると得る物のほうがすごく沢山ありますね。
家族って、本当にいいものですよ。

2014年2月17日|